トップページ > サービスの流れ

サービスの流れ

日本記帳代行センターでは、信用できる税理士・公認会計士事務所が業務を行っており、
個人事業主様から法人企業様、税理士事務所様まで幅広くご利用いただいているサービスです。

記帳代行の流れは以下の通りです。

#

#レシートや領収書、請求書、通帳のコピーを月毎にまとめていただきます。

#

#

#月初5日までに、当センターまで郵送、又はスキャンした画像データをお送りいただきます。

#

#

#全国の提携している税理士、公認会計士事務所にて記帳を行います。

#

#

#月末25日頃に、帳簿(PDFファイル)のデータをメールにて納品いたします。  ※郵送での対応も可能です。(郵送費用はお客様にご負担いただきます)  ※オプションでご希望の方には、確定申告や決算申告、消費税申告等を行います。

#

#

#年度末にお預かりの資料を一式返却いたします。
※記帳代行入力を行う中で、使途不明な領収書などがある場合には、お客様の煩わしさが軽減できるよう、
その情報をまとめ、メールにてご連絡させていただきます。

お客様にご準備いただくもの

#現金出納帳

#領収書

#請求書

#通帳のコピー

#クレジットカードの明細書

※領収書や請求書は、月毎、日毎でまとめてお送りいただき、税理士、公認会計士事務所にて会計ソフトへの記帳代行入力を行います。

※記帳代行丸投げサービスの方は「現金出納帳」は不要です。
※現金出納帳の作成方法はこちらを参考ください。

現金出納帳の作り方

※30仕訳に満たない方は初回限定パックの適応対象となります。

初回限定パックを見る

記帳代行サービスについて

#

「現金出納帳や領収書、請求書、通帳のコピー、クレジットカードの明細書」を封筒等でお送りいただくことで、1仕訳を明瞭価格39円にて税理士、公認会計士事務所にて会計ソフトへの記帳代行入力を行います。

記帳代行丸投げサービスについて

#

記帳代行丸投げサービスでは、お客様で現金出納帳を用意する必要が無く、ご準備いただくものとして「領収書や請求書、通帳のコピー、クレジットカードの明細書」などを毎月封筒等に入れてお送りいただき、税理士、公認会計士事務所にて記帳を行うサービスです。

#

※郵送費用はお客様負担となります。
※データ納品の場合は送料は無料です。