トップページ > よくあるご質問

よくあるご質問

日本記帳代行センターによく寄せられるご質問を以下にまとめました。
以下にない内容は、お電話かメールでお気軽にお問合せください。

qa

Q料金は本当に仕訳1枚で39円+税のみですか?
A

はい、39円+税のみです。 1仕訳39円+税のみで記帳代行サービスが受けられます。 これは業界の相場の半額以下の料金となっております。 現金出納帳を付けておらず、丸投げでのご依頼の場合は1仕訳50円+税でサービスを受けられます。

Q領収書の整理は自分でもできますか?
A

はい、できます。

日本記帳代行センターでご依頼いただいた方には領収書の整理マニュアルをご提供させていただいており、どなたでも領収書の整理をできます。

Q一般の記帳代行サービスとの違いは何ですか?
A

全国の厳選された税理士・会計士事務所だということです。

一般的に記帳代行は資格を必要としない業務です。業者の中には無資格のニセ税理士が行っていることが多々あるようです。

Q証憑(領収書や請求書)は原本を渡す必要がありますか?
A

原本ではなくスキャンしたデータでお送りいただくことを推奨しております。

郵送対応の場合は、原本をお送りいただきます。

預金通帳はコピーを、請求書などは控えをお渡しいただきます。

Q会社の情報を数事務所で回されるのですか?
A

いいえ、原則一社一事務所で対応します。

他の事務所や業者へ渡るようなことはございません。

業務により他士業と連携する必要がある場合のみお客様の同意のもと行うことがあります。

Qスカイプ顧問とはなんですか?
A

税理士の顧問をスカイプ(無料のチャット)で行うものです。

税理士の訪問回数を抑える事で顧問料金を大幅に抑えることが出来る仕組みです。

内容自体は一般の顧問契約の内容と変わりませんので、税理士の訪問は必要ない方にとって、とてもお得なサービスです。

Q依頼の際に何を準備すれば良いですか?
A

「現金出納帳、領収書、請求書、通帳のコピー、クレジットカードの明細書」等をご用意いただきます。

丸投げでのサービスをご希望の方は、現金出納帳は不要です。

ご準備いただくものはこちらからもご確認いただけます。

Q対応可能な地域を教えてください
A

全国対応ですので、47都道府県どこでも対応可能です。

Q勘定科目について事前に確認することは出来ますか?
A

はい。確認することは可能です、お気軽にご相談ください。

Q前月分の領収書が後から出てきた場合、どうしたらいいですか?
A

前月分の領収書であることがわかるよう記載いただき、当月分の資料とお送りくださいませ。

Q顧問税理士がいるのですが、記帳代行をお願い出来ますか?
A

はい、可能です。勘定科目など決まったものがある場合、事前にご相談も可能です。

Q期の途中からでもサービスを受けられますか?
A

はい、可能です。試算表など一切無い場合は、期の始めからの分の作成となります。